ネット仕入れで最初に見るべきサイトおすすめ特選

ネット仕入れの場合、同じ商品でも価格差があるものが意外と見つかります。商品を最安値で仕入れ、転売することで利益を確保していくために見ておくべきサイトをオススメでいくつかまとめました。ネットの仕入先が分からないときはまずここをチェックしましょう!

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

実は僕、せどりを始める前まではネットで買い物したことがほとんどありませんでした。なんか怪しいイメージがあったんですよね。それが今ではあらゆるサイトから商品を購入して、販売までやっているのですから、人生どう転ぶかわからないものです。

ということで今回は、ネットで仕入れする際にまず最初に見るべきサイトをまとめてみました。お店ごとの特徴を知って、仕入れでもプライベートの買い物でもお得に買っちゃいましょう!
それではご覧ください!

ネット仕入れってほんとにできるの?


※クリックすると大きな画像を見ることができます。

せどりには大きく分けて店舗せどりと電脳せどりがありますが、今回は電脳せどりについてのお話です。
電脳せどり=ネット仕入れのことで、ネット上のあらゆるお店からアマゾンとの差額のある売れている商品を探して仕入れをします。
実際、同じネットで扱っているのに価格差なんてあるの?と思うかもしれないですが、実は結構あるんです。
ちなみに、だいたいアマゾンが最安であることが多いです。
えっ?アマゾンが最安だったらどうやって利益出すのかって?
そういう商品はそもそも狙わないのでご安心を。アマゾンでは数百万商品を取り扱っているので、他のサイトが安くてアマゾンが高い商品もたくさんあります。

ではリサーチをするのにまず見るべきサイトを3つ紹介していきます。

仕入れをするならまず見るべきサイトはここだ!

価格COM


※クリックすると大きな画像を見ることができます。

http://kakaku.com/
色んなサイトの価格を比較できるサイトです。価格比較サイトのパイオニアですね。
最初は家電の比較サイトというイメージでしたが、今ではネットで売っているものほぼすべてを比較できると思います。
例えば最近仕入れた商品で「文豪ストレイドッグス」というアニメの関連商品がありました。このアニメ自体(特にキャラクター)にプレミア的な人気があり、ネットで商品ラインナップや価格差を調べてみました。


※クリックすると大きな画像を見ることができます。

写真を見てもらうとわかるのですが、キャラクターによってかなり価格差がありますよね。もちろん商品は一緒のものなので定価は一緒です。
ぱっと見でプレミア価格になっている商品がわかりますね。あとは楽天とかヤフーでプレミアになっている商品が定価で売っていないか調べると在庫があれば購入できますね。ただし、今回はモノレートで売れていることを確認している前提なので、購入の際は必ずアマゾンで売れているか確認してくださいね。
このサイトだけで仕入れするのは難しいですが、価格COMでは大まかな相場を調べたり、特定の商品の各モールにおける価格が確認できたりします。仕入れで大事な「相場感覚」を掴むにはもってこいのサイトですね。
仕入れができてもできなくても、商品の相場を知っておけば次調べる時に必ず活きてきます。

楽天やヤフーショッピングなどのECモール


※クリックすると大きな画像を見ることができます。

こちらも最初は必ず通る道です。アマゾン以外のECモールで商品を検索してみましょう。

  • アマゾンで人気の商品が安く売っていないか?
  • アマゾンで在庫切れの商品が売っていないか?
  • アマゾンでプレミア価格の商品が定価で売っていないか?

あたりをまずは検索してみてください。
各モールのトップページから検索してもらうのもいいのですが、一括で調べたほうが早いです。そこで私が普段検索している方法をいくつかご紹介します。

モノサーチで調べる

http://mnsearch.com/
このサイトでは検索した商品の各モールでの販売の有無と、価格を一括で検索することができます。
売っているモールと価格が一括で見れるので、安いところがあればすぐに確認できますね。

グーグルで直接調べる

グーグルの検索窓で直接商品を調べてみるのもいい方法ですね。価格COMやモノサーチでは調べきれないサイトが出てくる場合があります。これが見つかると穴場ですね!ただし、グーグルで調べると品切れのサイト・ショップでも検索に上がってしまうのでそこは注意が必要ですね。
ちなみに、各モールでは独自にポイント制度がありポイント込みで利益が出る商品もあります。
楽天なら楽天ポイント ヤフーショッピングはTポイントなど
各モールでのポイントの仕組みは把握しておいたほうがいいですね。

店舗メインの会社が運営しているネットショップ


※クリックすると大きな画像を見ることができます。

次は店舗を持つ会社が運営するネットショップですね。モールではない商品も直サイトに行けばあるってことは結構あるんですね。あと。直サイトの特徴は「割引はあるが定価以上の価格設定がない」ってことです。
モールだとプレミア価格での販売も自由ですが、もともと店舗のある会社(ショップ)はプレミア価格での販売はできないので、在庫があるだけで購入できますね。

例を挙げると

  • ヨドバシ、ビック、ヤマダなどの家電系
  • ロフト、東急ハンズ、プラザなどの雑貨や化粧品系
  • イオン、イトーヨーカドーなどの総合スーパー系

それぞれ扱うジャンルが幅広いので、1つの商品に対して検索の選択肢はいっぱいあるわけですね。
あとオススメとしては、大手だけではなくて特定の地域でしか展開していない店舗のネット販売に注目するといいですよ!
地域限定の食べ物とか、化粧品でも地域限定の香りとかもあるので、そのあたりの商品群も調べてみるといいことありますよ。

アマゾンでは仕入れできないの?

今までいろんなサイトの例を出してきましたが、
「アマゾンでは仕入れできないの?」
という声が聞こえてきそうです。

結論から言うと、アマゾンで仕入れた商品をアマゾンで売るのはアウトです。
規約が変わり、アマゾンで購入した商品を再販するのは規約違反となりました。

しかし、状況によっては再販が可能(自己責任ですが)な場合があります。
それは「もともと市場でも出回っている商品」と「セット組する商品」です。

もともと市場で出回っているけど、プレミア価格で販売されていてアマゾンでは時折定価で売られている。こんな商品は僕だと買ってしまいますね(笑)

あとはセット組の素材となる商品を購入する場合は、特に違反もしていないのではないかという見解です。ちなみにアマゾンでものを買うときはアマゾンギフト券を安く購入することを忘れずに!

まとめ

店舗でもネットでも仕入れのコツは同じで

  • 店舗の特徴やセール情報を把握する
  • 特定の商品を様々なお店で探す
  • 個数限定の商品であれば知り合いに購入を依頼する

などどれだけいい商品をまとめて買えるかが大切です。
ただ、最初からこんな芸当ができるわけではないので、まずはオーソドックスな手法から試していろいろなお店からいろいろな商品を仕入れてみましょう。
検索して自分しか気づかないような商品を仕入れできたときは感動もひとしおです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。