アマゾンの出品許可申請を簡単に完了させるただ一つの方法

Amazonで転売を行うとき、取り扱う商品のメーカーによっては出品が規制されている場合があります。自分のアカウントでこの規制がかかっている場合、そのままでは商品を出品することができないので販売することができません。では、どのようにすればその出品規制を解除できるのでしょうか?

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

あなたはアマゾンのめまぐるしく変わる規約やルールについていけていますか?販売者である以上、知らなかったでは済まされないことが多いです。今回取り上げる出品規制に関しても例外はないわけで…

ということで今回は、出品規制がかかっている商品やメーカーの解除方法を解説していきます。タイトル通り簡単にできるのでしょうか?
それではご覧ください!

アマゾンで出品できる商品・できない商品


アマゾンでは様々な商品を取り扱っていますが、中には出品ができないまたは申請が必要な商品が存在します。

具体的には「免許が必要な商品」「危険物」「特定のメーカーの商品」などがあります。
今回はその中でも特定のメーカーの商品にスポットを当ててお話ししていきます。

出品規制がかかっているか確認する方法

まずはあなたのアカウントで出品できるか確認しましょう。

アマゾン セラーアプリ 出品規制商品の判断方法

※ちょっと古い動画なので、アプリの仕様が変わっていたらごめんなさい

確認方法は動画で確認してほしいのですが、動画を見られない人のために簡単に説明しますね。

  1. セラーアプリを開いて商品登録にすすむ
  2. 商品を検索する(キーワード検索かバーコード読み取り)

    写真中の1がキーワード検索 2がバーコード検索
  3. 該当の商品を選択
  4. 写真の囲みの部分に注意書きがされていれば確認する

    今回は規制のかかっていないアカウントで調べましたが、実際に規制がかかってる画面はこちら

画像だと規制がかかって出品できなくなっていますね。こうなると通常では出品ができません。
では次に規制がかかる可能性のあるメーカーを見ていきましょう。

規制がかかっている可能性のあるメーカー

SONY
CASIO
EPSON
BROTHER
DJI
PANASONIC
FUJIFILM
GOPRO
CANON
NIKON
Hoppetta
Ergobaby
RICOH
PENTAX
OLYMPUS
SIGMA
BenQ Japan
TAMRON
CAPTAIN STAG
ゼンハイザー
アップル
マイクロソフト
オランジュルージュ
P.O.P
figma
Figuarts
コトブキヤ
タカラトミー
バンダイ
東宝
ポニーキャニオン
ビクター

A BATHING APE
Abercrombie & Fitch
adidas
BOTTEGA VENETA
BURBERRY
CANADA GOOSE
CHAN LUU
Chloe
Christian Louboutin
CK CALVIN KLEIN
COACH
Daniel Wellington
Dior
Dunhill
Ed Hardy
emu
FENDI
FJALL RAVEN

Giorgio Armani
GOYARD
GUCCI
GUESS
HUNTER
IL BISONTE
LeSportsac
LONGCHAMP
LOUIS VUITTON
MARC BY MARC JACOBS

Mila schon
MINNETONKA
MONCLER
NEW BALANCE
NIKE
Orobianco
PANERAI
Paul Smith
Polo Ralph Laurn
RAY-BAN
Salvatore Ferragamo
TATRAS
TIFFANY
TOD’S
TOMS SHOES
TORY BURCH
VANS
Vivienne Westwood
コロムビアミュージックエンタテイメント
ウォルトディズニージャパン

表に記載のあるメーカーがすべてではないですが、大体網羅しています。
では規制がかかっているメーカーがわかったところで、いよいよお待ちかねの出品規制解除方法をお伝えします。

出品規制を解除する方法

出品規制の解除はまず商品を検索するところから始まります。それでは手順を見ていきましょう。

  1. セラーセントラルより「在庫」→「商品登録」を選択
  2. 規制のかかっている可能性のあるメーカー(商品)を検索
  3. 「状態: 新品 このブランドには出品許可が必要です。」と出るので、出品許可申請のボタンを押す

  4. 「必要書類を提出してください」と出るので、必要書類を提出する

    ※クリックで画像を拡大できます。

以上が手順となっていますがここで問題が…

商品の購入に対してメーカーまたは卸業者が発行した請求書1通以上
商品の販売を許可するブランドバンダイ(BANDAI) おもちゃ&ホビーからの書類1通

こんな書類用意できるかっ!って思いますよね(笑)
一時期は請求書を発行してくれるところもあったのですが、今はアマゾンも請求書の信ぴょう性を調査することもあるので適当な請求書ではまずいことになります。

では、出品規制は諦めるしかないのか?せっかく利益が出ている商品を目の前にして泣き寝入りするしかないのか?
そんなことはありません!ある方法で出品規制が一瞬で解除できる場合があるんです!

出品規制をワンクリックで解除するには?

先ほどの出品許可申請のボタンを押したときに、条件を満たした出品者にはなんとこんな表示がでてくるんです。

※クリックで画像を拡大できます。

ただボタンを押しただけなのに、「申請が承認されました」っておかしな話なのですが(笑)

理由はよくわかっていないのですが、アマゾンのシステム上のバグが原因だと思っています。

ワンクリックで解除できるアカウントの条件というのもこれといって決まっているわけではありません。売り上げや販売数に応じてアカウントのレベルがあるものと思われます。
売上的には月商200-300万を何か月かやれば解除される可能性が高いです。あとは長く販売をしている出品者もワンクリック解除されやすいようです。

ちなみに、一部メーカーやカテゴリーは許可申請のボタンもないのでその場合は現在解除できる対応策はありません。

まとめ

出品規制は僕たちせどらーにとっては痛手となります。家電やDVD、工具からブランド品まで多岐にわたります。

ですが、アマゾンで売り上げをしっかりと上げていけばワンクリックで解除できるようになり、ライバルに差をつけることができます。

そもそも「規制がかかっているから稼げない」ということは全くありません。僕は規制がもともとかかっていないカテゴリーのみで月商1000万とかいきますから。

できないことは障害でもありますが、それ以上に「チャンス」でもあります。アマゾンでは商品は無限にあるので、あなたのできる範囲で全力を尽くせば必ず結果は出てきますよ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

Amazonのトラブル関連の記事ではこちらもおすすめです↓
【朗報】アマゾンでいたずら注文されたときの対処法発覚!

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。