知らなかったでは済まされない!FBA手数料の改定を詳しく解説!

2018年5月に改定されたFBA(フルフィルメントbyAmazon)。それによって手数料も変わることになり、これまで転売で利益を上げてきた人にとって、大きな影響を与えることになります。どのように変わったかを正確に理解していないと、大幅に利益を失うことになりかねません。そこで今回は、改訂となったFBAの手数料について詳しく説明をいたします。

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

2018年5月にFBAの手数料が改定となりました。あなたはちゃんと内容を理解していますか?知らないうちに利益が出なくなっている商品があるかもしれません。

そこで今回は、FBA手数料の改定内容を詳しく解説していきます。アマゾンのルールは常に変わるので、把握するのが大変ですがしっかりついてきてください。
それではご覧ください!

アマゾン値上げ無双

2017年は出品者にとって追い風となるキャンペーンやサービスがたくさんありましたが、2018年の春ごろから雲行きが怪しくなってきました。

  • パートナーキャリア無料サービスの終了
  • パートナーキャリアの値上げ
  • 納品先指定サービスの終了
  • FBA手数料の値上げ

などなどいろいろなところで我々せどらーに負担がかかっています。特にFBA手数料の値上げは、販売するごとにかかる手数料で直接利益に関わってくるので、詳しく知っておかないと利益が下がっていることに気付かず販売し続ける羽目になってしまいます。

FBA手数料の改定に関しては大きく分けて2か所の変更がありましたので見ていきましょう。

FBA手数料改定の内容

手数料の値上げ

まずはアマゾンのサイトをご覧ください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/201411300

アマゾンで今後も販売をしていく上で、手数料の改定は超重要になるので必ず確認をしてください。

確認しましたか?

値上がりした手数料は

配送代行手数料
在庫保管手数料
FBA商品ラベル貼付サービス手数料
購入者返品手数料
納品不備受領作業手数料

となります。

①FBA配送代行手数料


金額自体も上がっていますが、より注目してほしいのが【発送重量手数料(出荷あたり)】が無くなり、【配送代行手数料(個数あたり)】のみとなったことです。

こちらについては問題点について後で詳しく解説しますが、手数料自体が上がったということは見ていただけるとわかると思います。

②在庫保管手数料


在庫保管手数料は容積(縦×横×高さ)によって計算されます。変更となった点は、10月~12月にかけて保管料が上がるという点ですね。逆に1月~9月までは少し安くなります。こちらはそこまで影響はないと思いますが、年末に多く在庫を持つ方は知っておいた方がいい情報ですね。

③FBA商品ラベル貼付サービス手数料


アマゾンでは出品者の代わりに商品ラベルを貼りつけてくれるサービスをやっているのですが、こちらも若干値上げされています。

④購入者返品手数料

こちらは購入者が「30日間返品送料無料」を利用して、ファッションカテゴリー商材(服・ファッション小物、シューズ、バッグ類)を返品した際に発生する手数料です。

せどらーがファッション系を扱うことはほとんどないと思いますが、中国輸入とかでアパレルを扱っている人がいれば確実に覚えておく必要がありますね。

⑤納品不備受領作業手数料


こちらは値段が上がったものと下がったものがありますね。ラベルの貼付の不備や間違いが一番多いと思いますが、1枚50円かかると思うとミスできないですね。2商品ミスしたらアイスを我慢しないといけないです(笑)

発送重量手数料の改定

さて、様々な手数料の改定を見てきましたが次は一番重要な要素について触れていきます。

FBA配送代行手数料を見て、ただ値段が上がっただけと思っているあなた!それは大間違いです。実は値段以上に出品者を悩ませる変更点があったのです。それは…

【まとめ買いのメリットがなくなった】

ということです。

どういうことかというと、以前は【出荷作業手数料(個数あたり)】と【発送重量手数料(出荷あたり)】という2つの手数料に分かれており

出荷作業手数料(個数あたり):1個送るごとにかかる手数料
発送重量手数料(出荷あたり):1注文の出荷にかかる手数料

こちらが別々に加算されて合計の手数料が徴収されていたわけです。

それが変更後はまとめられ、【配送代行手数料(個数あたり)】となっています。

具体例

標準商品 重さ3kg 1個売れた場合
改定前:100+229+6=335円
改定後:360+6=366円

商品が1個売れた場合は多少高くなりますが、そこまで差はないですね。ただ、商品単価が安かったり、販売数が多いと30円の差でも結構利益に響きますね。

標準商品 重さ1個1kg 合計3kg 3個売れた場合

改定前:100×3+229+6=535円
改定後:360×3=1080円

改定前は
出荷作業手数料は個数分徴収
発送重量手数料は一箱単位なのでまとめて計算して徴収

改定後は
配送代行手数料が個数分徴収

これが先に言った【まとめ買いのメリットがなくなった】ということです。

以前はまとめて売れると手数料がお得になっていたので、プロモーションで【複数個買うと〇〇円割引】などのキャンペーンを打てたのですが、現在はどれだけまとめて売っても手数料がお得になることはありませんので、プロモーションを設定している人は一度見直したほうがいいかもしれません。

単価の高い商品や、まとめて買われることの少ない商材を扱っている人にはそれほど影響はないと思いますが、消耗品などまとめ買いされる商材を扱っている人には結構な打撃なんですよね。僕も食品メインなので、手数料の変更の時は軽く泣きました(笑)

ちなみに、小型商品や高額商品の配送手数料は以前より優遇されているのでこちらも載せている画像や、アマゾンの手数料のページで確認してみてください。

まとめ買いのメリットを復活させる方法

先ほどまとめ買いのメリットがなくなったという話をしましたが、ある方法を使えばまとめ買いの恩恵を受けられるんです。

それは【自己配送とマケプレプライム】です。

僕も以前は自己配送をメインにしていましたが、最近は特定の商品しかやっていません。2017年の配送料無料キャンペーンを使うと、自己配送する意味がなくなってきますからね。

しかし2018年は配送料が安ければ安いほどライバルに勝てる状況が出てきました。幸い僕の会社は配送料の値上げがそこまでなかったので、この先はFBAに向かない商品は積極的に自己配送していこうと思っています。

ではなぜ自己配送がまとめ買いのメリットと繋がるのでしょう?

具体例 自己配送編

こちらも実際に手数料計算をしてみるとその差は一目瞭然です。

販売単価3000円 3個まとめ買い 食品(販売手数料10%)標準サイズ
の場合を比べてみると

FBAの場合
販売合計  3000×3=9000
販売手数料 9000ー(9000×0.1)=8100
配送手数料 8100ー(360×3)=7020
7020円が入金となります。

自己配送 送料1箱600円の場合

販売合計  3000×3=9000
販売手数料 9000ー(9000×0.1)=8100
配送手数料 8100ー600=7500
7500円が入金となります。

今回の例で言うと、500円ほどの違いが出てきますね。この差額はまるまる利益になるので馬鹿にできない数字ですよね。

FBAは何個買われようが加算される発送手数料はほぼ同じですが、自己配送なら1箱にまとまる大きさのものであれば、多く買われるほど商品1個当たりの送料が安くなります。

あとは自分で発送する手間と、カートが取得できるかの兼ね合いとなってきます。

まとめ

今後は【物流を制する者がアマゾンを制する】と言っても過言ではないと思います。値下げ合戦をしている人たちは、手数料の改変とかをよく理解せずに販売している可能性もあるので怖いです。
情報の移り変わりが激しいアマゾンにおいて、知らないということは罪なことという言葉を覚えておきましょう。
今回の記事で詳しく説明しましたが、アマゾンで販売をしている方は必ず本家のサイトで手数料を確認してくださいね。
あと、自己配送は作業量が増えるので人に手伝ってもらっているか、相当な利益で出る商品でない限りお勧めできません。もちろん1アイテムで10万利益がでる自己配送商品なら、家族にお小遣いあげてでもやってもらったほうがいいですけどね(笑)

ちなみに自己配送は現状追跡番号のない送り方はおすすめできないです。自己配送の手順やお勧めの配送方法についてはまたの機会に。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。