ドンキホーテで誰よりも安く仕入れする方法

色々なものが安く買えるみんな大好きドンキホーテ!様々なアイテムが所狭しと陳列されているこの店にも掘り出し物がたくさん!今回はドンキホーテでお得に仕入れができるポイントについてまとめてみました!

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

僕もよく仕入れでお世話になっているドンキホーテ。でも、ドンキってライバルが多かったりそもそも利益のある商品が見つけられないって声をよく聞きます。

そこで今回は、ドンキホーテで誰よりも安く買える方法を伝授します。お店の仕組みをうまく利用して、最大限稼ぎましょう。
それではご覧ください!

ドンキホーテはお得がいっぱい

どこのお店でもそうですが、お店の割引やチラシ、キャンペーンを駆使すれば普通に安く買えます。特にドンキホーテは永続的にお得に買える方法と、地域や時間限定で安く買える方法があります。詳しく見ていきましょう。

マジカカードでお得

まずドンキと言えばマジカカードですね!マジカカードとは、ドンキホーテで使える電子マネーのことです。ドンキでは、マジカ以外の電子マネーは基本使えません。電子マネー自体は独自でやっているお店もありますが、マジカの場合はポイントシステムが秀逸なんです。

あとは商品のクーポンもマジカに登録していないと発行できないので、ドンキで仕入れをするなら間違いなく必要なカードとなります。マジカカードはお店で100円で発行できます。アプリに会員登録すると100ポイント(100円相当)キャッシュバックされるので、実質無料で作れます。

マジカの仕組み

マジカには電子マネー以外にもいろいろな仕組みがあります。この動画よくレジ前で流れていますが、僕は結構好きです(笑)ちゃんとマジカのシステムも伝えてくれていますので見てみてください。

  • 円満会計
    1000円以上商品を買うと、合計金額の1円単位を最大9円までカットしてくれるサービスです。1009円の買い物を100万回すると900万円得をします(笑)
  • 会員価格
    マジカに登録すると、専用の機械でクーポンを発行することができます。普段は日用品が多いですがたまに家電とかでクーポン価格で購入すれば利益になる商品があります。
  • ポイントシステム
    マジカは電子マネーなのでお金をチャージするのですが、チャージするとドンキで使えるポイントが100円につき1ポイント加算されます。このままだと還元率1%なので、クレジットカードと大して変わらないですよね?しかし、マジカにはランク制度がありランクがあがるとポイントアップのほかにも多くの特典を得ることができます。

マジカランク


※画像をクリックすると拡大してみることができます。

※画像をクリックすると拡大してみることができます。

では最も重要なマジカのランクについて説明していきます。画像を見ていただければわかると思いますが、購入金額に応じたランクとなっています。ちなみに、???となっているプラチナ会員の条件は【200万円】です。
その中で特出する点は「ポイント付与率」「サンプル商品提供」です。
まずはポイント付与率。シルバー会員からチャージがお得になりますが、僕的にはチャージはゴールド会員からでいいかなと思っています。マジカで支払うメリットとデメリットについて軽く説明しますね。

メリット
チャージするとポイントが貯まる
おつりがないので楽

デメリット
基本現金でしかチャージできないので、手持ちのない方にとっては負担
専用のクレジットカードでチャージできるが、最初は利用枠が低い

マジカドンペンカードというクレジットカードを作れば、クレジットでマジカにチャージできるので支払いサイクルを実質的に遅らせることができます。しかし、このクレジットは初期の利用枠が低いことが多いです。(僕は20万でした)

マジカで支払いをするタイミング

そこで、僕がおすすめのマジカ利用プランを考えたのでご覧ください。

  1. ゴールド会員(100万円)になるまでは、マジカカードを提示して普通のクレジットカードで支払う
    ※マジカで支払いしない時でもカードを必ず提示してください。提示しないとランクアップに必要な累積購入金額が加算されません。
  2. ゴールド会員になったらマジカドンペンカードを作り、最大限チャージに充てる。
    ※マジカドンペンカードは必ずマジカカードへのチャージにのみ使ってください。マジカドンペンカードのクレジット機能で買い物をしてもポイントはたまりません。
  3. プラチナになるころにはカードの利用実績もあるので、利用枠増額の申請をする。
    ドンキのポイントは1ポイント1円なので、プラチナ会員で月に100万円チャージすると50000ポイントが貯まり、ドンキホーテで生活ができるようになります(笑)

プラチナ会員がマジカで仕入れをすると、ポイント込みですが5%OFFで買えることになります。5%のアドバンテージは大きいのでぜひあなたもプラチナ会員目指して頑張ってください。

サンプルはお店によって様々

次にサンプル商品提供サービス。こちらはお店(地域)によって雲泥の差が出てきます。
例えば、仙台のお店でもらえるプラチナ会員の特典は【5000ポイント】です。要は5000円もらえるってこと。仙台の方が羨ましいです。一応現在も同じサービスかどうかはわかりませんので、お店に確認をしてください。

ちなみに一番ひどかったのは神奈川のとある店舗で、プラチナ会員の特典がお水とお茶だけだったときは「プラチナなめんな」と思いました(笑)

商品提供サービスはおそらくですが、1か月に地域ごとに1度もらえるのだと思います。過去に遠征行ったときに1か月に2回もらった記憶があるのですが、これも公式サイトには書いていないので店員さんに確認しましょう(店員さんがこのサービス知らない場合が結構あるので注意)

クーポンでお得

今度はクーポンを使ってライバルに差をつける方法をご紹介します。ドンキのクーポンは大きく分けて2種類あります。

機械からクーポンを発行

まずは特定の商品が安くなるクーポン。先ほどもちらっと紹介しましたが、マジカ会員の特典となっています。クーポンを取得するにはマジカアプリにマジカの情報を登録しておく必要があります。

マジカアプリ
アンドロイド版
iPhone版

クーポンは購入個数が制限されることが多いので、単価が高いか割引率の高いものを狙っていく必要があります。おすすめは家電製品です。お店を買いまわることで利益を出せる場合がありますので、いい商品を見つけたらほかのドンキも回って利益の上乗せを図りましょう。

店舗限定割引クーポン

次は特定の店舗、時間でのみ利用できる割引クーポン。地域限定で使えるもの、1店舗限定で使えるもの、深夜の時間帯のみ使えるクーポンがほとんどです。たまに全国で使えるものがありますが、最近はお目にかかれていないです。
割引率は最大で10%で〇〇円購入で〇〇円引きという内容です。なので、例えば10000円分購入するときと11000円分購入するときでは、同じクーポンを使うと割引率に違いが出てきます。
クーポンは1度の会計で1枚しか使えないので、金額が大きいときは面倒ですがお会計を分けてもらいましょう。お会計を分けるときは店員さんの迷惑にならないように、あらかじめどこからどこまでを1会計とするかこちらで決めておくと親切ですよ。
クーポンはマジカ会員でなくても取得できますが、取得方法がちょっと特殊です。

クーポンを手に入れる方法

  • 新聞を取る
    読売新聞の折り込みに入っている場合があります。(読売クーポン)新聞の紙面に掲載されている場合もあるので新聞を取っている人はチェックしてみてください。
  • 郵便局に行く
    郵便局の広告コーナーに置いてある場合があります。(郵便局クーポン)すべての郵便局にあるわけではないので、電話か直接確認をしましょう。
  • お店でもらう
    たまにレジにクーポンが置いてある場合がありますが、店員さんはくれる気配がありません。欲しい場合は自分から店員さんにいいましょう。
  • オークションやフリマアプリで買う
    クーポンを買うって逆に損じゃないの?と思うかもしれませんが、ちゃんと使えば必ずお得になります。

メルカリで「ドンキホーテ クーポン」と検索するといっぱい出てきます。本来はクーポンは転売禁止なのでです、普通に使えますので安心してください。注意点としては、使える地域が限られていることがほとんどなので、画像など確認してから取引しましょう。
ちなみに、いちいち調べるのが面倒だという方はこのアプリを取って常に確認できる状態にしておきましょう。

フリマウォッチ
https://www.furimawatch.net/

アプリのウォッチ管理機能で「ドンキホーテ クーポン」と設定しておくと、フリマアプリに出品されたときに通知してくれます。

まとめ

ドンキホーテはもともと安い商品が多いのですが、マジカの仕組みやクーポンを最大限活用することによってかなりの割引で購入することができます。知ってる人には当たり前かもしれないですが、知らない人が結構いるのであなたにとっていい知識となれば幸いです。

ライバルが多い店舗ではどれだけ商品を安く買えるかが重要になってきます。もちろん誰も見ないジャンルを探すことも大事ですが、価格競争で負けないためにも使えるものはすべて駆使してどんどん稼いでいきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。