【せどり】店舗仕入れはこれで安心!おすすめ仕入れツール・アプリ8選

転売をより効率化して利益を最大化するためには、ツールの存在はなくてはなりません。ここではせどりをより効率的に行えるようなツールを無料と有料に分けてご紹介いたします!

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^
最近ブログを外で書くことが多くなっています。外って言っても公園とかではないですよw

今回は転売の中でも最近の店舗せどりツール事情について調べてきました!
自称ツールマスターの私がお勧めするツールとは??無料と有料にわけて紹介しますね^^
それではご覧ください!

店舗せどりツールにおいて重要な情報

ツールの解説に行く前に、店舗でせどりをやるために必要な情報を書き出してみますね!

検索した商品のアマゾンの詳細情報

その中でも特に「カート価格」「商品画像」「見込み利益」がすぐに判断できると商品査定の効率がアップします。

検索した商品が実際に売れているかどうか?

これはモノレートというサイトで判断をします(モノレートの詳細は後ほど)
実際に売れていることがわかるからせどりはよく「後出しジャンケン」と言われるんですね。

検索したデータの保管、整理、転送

せっかく検索してもデータが保管できないと帰ってからの出品作業に影響が出ます。そして出来れば今日いくら仕入れて見込み利益がいくらだったか?瞬時に確認できるといいですよね^^

要はこの重要な情報が補完できるツールがあればいいわけですね!それでは実際にツールごとの機能について見ていきましょう。

無料編

まずは無料編です!いきなり有料のツールを使うのはちょっと…と思っている方はまずは無料のツールで仕入れの感覚を掴みましょう。
iPhoneとアンドロイドで使うツール(アプリ)が違うものもあるので、別々に紹介していきます。

iPhone専用

せどりすと


言わずと知れた無料仕入れアプリの王者ですね!主な内容としては

  • 商品バーコード検索
  • JANコード直接入力で検索
  • モノレートで確認
  • アマゾンの詳細情報確認
  • 損益分岐の確認
  • 仕入れ価格を入力する
  • 仕入れリストで管理できる
  • 仕入れリストのデータをメールで送れる(CSVファイル)

などがあります。

☆メリット☆

なんと言っても無料で使える手軽さですね。アプリをダウンロードすればすぐに使えます。アマゾンとの連携をすればより詳細なデータを見ることができます。
あとは機能がシンプルなので、初心者の方には使いやすいと思います。

☆デメリット☆

せどりすとには実は決定的な弱点があります。それは…
カート価格が一目で確認できない】ということです。ちなみにカート価格とはその商品ページの一番目立つ位置で販売できる価格です。カートを取得している出品者から売れて行くのが大原則なので、最安値よりカート価格が何より重要なわけです。

せどりすとで表示されるのは最低価格で、カート価格は実際にアマゾンの商品ページに行かないと確認できません。重要な情報のカート価格がすぐ確認できないとなると査定の効率に影響してきます。

あとはシンプルゆえに上級者にとっては物足りないです。

アンドロイド

せどろいど


お次はアンドロイド版のせどりすとことせどろいど。僕はアンドロイドを使っていた時期がありお世話になったこともあります。こちらは無料、有料版を同じアプリで使うことができます。主な内容としてはせどりすとと変わらないのですが、せどりすとより細かくアプリの設定ができるので中級者くらいでも使えると思います。

☆メリット☆

せどりすととの比較になってしまいますが、せどろいどは「カート価格」が表示されます。最初にお伝えした重要な情報を一応補完できるのでアンドロイドの方は無料のアプリでも十分と思っている方は多いのではないでしょうか?

結果出せるなら無料の方がいいですからねwちなみにせどろいどでカート価格を表示するには設定が必要ですのでご注意を。

☆デメリット☆

無料のツールとして考えるとそこまでデメリットになるようなことはないと思います。一つ挙げるとすれば、有料のアカウントで使うと一気にコスパが悪くなるという点です。無料でよかったと後悔していた知り合いがいたので間違いないかと(笑)

共通

アマコード

こちらはここ1.2年で出てきた無料のアプリですね。打倒せどりすと?を狙っていたかはわかりませんが、このアプリの登場で無料アプリの勢力図は一気に変わったと思っています。
基本的な仕様はせどりすと、せどろいどと変わらないので割愛します。

☆メリット☆

アマコードの最大のメリットは「カート価格」が表示されることです。(こちらも要設定)今までiPhoneでせどりすとを使っていた人からすれば圧倒的歓喜!なわけですよ(笑)このアプリの登場でiPhoneの無料仕入れアプリはアマコード1択となったわけです。もちろんある程度の細かい設定もできるので重要な情報も補完できます。

☆デメリット☆

アマコードは利用するのにメールアドレスの登録が必要なんですよね。アカウントが必要でアプリを使うのにログインのシステムを採用しています。なのですぐ使おうと思って登録したのに、メールがこなくてログインできないなんてこともあります。

あとアンドロイドではせどろいどで十分なので、特に鞍替えする必要はないかと^^;

アマゾンセラーアプリ


で格納こちらはちょっと番外編となります。アマゾンですでにお店を出している人限定となります。主な機能は売上の確認とか自己配送商品の注文を見たりするのですが、実はセラーアプリでも査定はできなくもないです。

  1. 商品登録から商品検索をする
  2. 該当商品を選択して詳細情報表示(ランキングで売れているかどうかはわかります)
  3. 利益計算のところをタップすると仕入れ値が入力できるのでこれで利益判断
  4. タイトルはASINコピーしてモノレートで詳細確認

基本的に仕入れに使うアプリではないので、せどりすとなどのアプリで不具合が出た場合はこちらを活用してもいいかと思います。

PC(ブラウザ)

ここからはクロームやサファリなどのブラウザで直接見ることができるツールです。

モノレート


こんなものが無料で使えていいのか?と思うような神サイトです。実際このサイトがなければ今のせどりは存在しないと言っても過言ではありません。
詳しい見方は別の記事で解説しますが、モノレートでどういう情報が読み取れるかというと

  • 商品の画像、ASIN、ランキングなどの基本情報
  • 最低価格やカート価格
  • 価格・出品者数・ランキングの推移
  • モノレートを見た人の数(せどり業界における注目度)

となっていて、特に
・価格・出品者数・ランキングの推移
は査定をするうえで最重要の情報となります。

正直なところ、モノレートさえあればツールなんていらないんですよねwただモノレートを直接使おうとすると結構効率が悪いんですよ。なので、仕入れツール(特に無料のアプリ)は「どれだけモノレートを効率よく見れるか?」が査定を効率化する一つの基準となると僕は思っています。より多くの商品を査定できた方が当たり前ですがより利益になりますからね。

デメリットを挙げるとすれば、よく落ちるということですねwたまにサーバーの影響なのか検索がうまくいかない時があります。そんな時は目利きで仕入れ…たら失敗のもとなので、モノレートが復帰するまで待つか、代替のツールを使うようにしましょう(笑)

FBA料金シミュレーター

こちらはFBAで販売した時の手数料等料金を自動計算してくれるサービスです。アマゾン本体が提供しているので安心なのですが、たまにデータがおかしいときがあります(笑)
使う流れとしては、モノレートで商品確認→売れそうなら実際に利益が出るか計算するという形です。アプリがあれば出先ではほぼ使う必要はありませんが、アプリに不具合が出たときにいい商品を逃さないように代替策として覚えておきましょう。

デルタトレーサー

こちらは最近話題になっているサイトです。内容としては、モノレート+利益計算を1ページで確認できるサイトとなっています。
それ以外にもいろいろと機能はありますがまだ調査中です汗
一度にモノレートと利益計算(損益分岐の金額がわかります)ができるのは画期的だなーと思いますが、商品によってはモノレートがうまく表示されないので結局モノレートを見たりしています(笑)
もしかしたら有料プランを使うと不具合が解消されるかもしれませんので気になる方は使ってみてください^^

有料編

今までは無料で使えるツールを紹介してきましたが、次は有料編です。有料のツールもいっぱいあるのですが、その中でも店舗仕入れに特化したものを紹介していきます。

iPhone

せどりすとプレミアム

僕が2年以上愛用しているツールです(ステマではないですよw)愛用しているのにはしっかりとした理由があるんです。

情報の見やすさ

検索したら一目でカート価格やランキング、損益分岐点が出てくるのに加えて、検索した商品をタップすると出品者の人数や最低価格・FBA最低価格もそれぞれ出てきます。情報量が多いのに見やすいというのは効率を上げるうえで大事なことだと思います。

利益計算がボタン一つ

利益計算の画面に移動するのもボタン一つですぐできるので、計算速度のアップにつながります。

モノレートを開くと売れた個数のおおよそが数字で確認できる

正確な数字ではない時もありますが、ランキングのグラフを見ないでもおおよその販売数が見れると査定スピードも速くなりますね!

※よくよく調べたら無料のせどりすと・せどろいどにも同じ機能付いてましたw

リスト管理と直接出品

仕入れたもののリストが日別の金額が出るので見やすいです。あとはウォッチリストも搭載しているので、お気に入りの商品とか注視する商品の情報を保存しておくことができます。
また、アプリからアマゾンに直接商品登録が可能なのでアプリ1つで完結します。

カスタマイズ機能が豊富

検索する条件を細かく設定できたり、検索画面で利用できるボタンのカスタムも豊富です。あとは有料(月額制)のツールだけあって、不具合が起きても対応が早いのも好印象です。

ただ、有料のツールだからと言って完璧ってわけではないです。取得する情報が多いので不具合もあったり、初期の設定は何もわからない人だと結構苦労すると思います。設定などの不安解消については記事のまとめで書いてありますのでご覧ください。

アンドロイド

せどろいどプレミアム

こちらは先のせどろいどでも紹介した通り、同じアプリで有料版を使うことができます。が正直に言うと…せどろいどは有料版はお勧めしないです(;’∀’)
実際に使った人の感想を聞いたり少し使わせてもらったのですが、有料にする意味があまりないなーと思ってしまいました。
無料版よりかはグレードアップしている感はありますが、機能はそこまで変わりがないという印象です。

というのもこの有料版のシステムは、もともとせどりすとプレミアムのために作られたシステムをせどろいどに移植したものなので、機能が中途半端になっているということです。
アンドロイドユーザーさんは無料のせどろいどで十分です。本気で店舗せどりやるなら、せどりすとプレミアム1択だと思っていますのでiPhoneに変えるか、スマホの2台持ちを検討してください!

特におすすめのツールはこちら

さて、いろいろと紹介してきましたが僕の独断と偏見で選んだおすすめツールの発表です!
(今ドラムロールがなっていると思ってくださいw)

じゃん!

無料・iPhone:【アマコード】

無料・アンドロイド:【せどろいど】

有料・iPhone:【せどりすとプレミアム】

有料・アンドロイド:【該当なし】

ちなみに熟練レベルで言うと
初心者~中級者:アマコードorせどろいど
中級者~上級者:せどりすとプレミアム
がおすすめです^^
各ツールの詳しい操作方法や活用方法はまた別の記事で随時解説していきますね!まずは無料からでもいいので、アプリをインストールして家のものをいろいろ検索してみるところから始めてみましょう!
さらに現在「せどりツール初期設定マニュアル」を作成しています。初期設定と基本的な使い方さえわかれば、あとはガンガンいこうぜとばかりに検索するだけですから!ちなみに僕は過去100人以上にツールの設定や使用方法を教えているので、今ではアプリ画面を見なくても設定の説明ができます(笑)

これからせどりを始める方や新しいツールにチャレンジしたい方の後押しになるようこれからも記事を書いていきます^^

せどりすとプレミアムで使える便利機能はこちらで詳しく解説しております。
【Amazonせどり】せどりすとプレミアムの超便利機能ご紹介!

【Amazonせどり】せどりすとプレミアムの超便利機能ご紹介!②

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。