【Amazonせどり】自分のアカウントを守ろう!注意報3選

今回はAmazonアカウントの停止リスクの防止法や対処法を解説していきます!
万が一アカウントが停止されてしまったらあなた自身の収入減に直結してしまうのでしっかり確認しておきましょう!

 カテゴリ:
 タグ:

せどりをしていると、アカウント停止リスクやいたずら注文などのトラブルとも直面することがあると思います。未然に防ぐにはどうしたらよいか、また、起きてしまったらどう対策するかをご紹介したいと思います。

①Amazonをかたるフィッシングに注意

2018年12月18日付でニュースが出ています。プライスターのお知らせ欄にも出ていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

概要は以下のとおりです。

フィッシングメールの件名「再度Amazonのアカウントの情報を入力してください。」

フィッシングメールの概要
「ご注意ください!
大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした、これは、力ードが期限切れになったか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。

Amazonをご利用いただきありがとうございますが、アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保 ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。
24時間以内にあなたの情報を更新しない場合、アマゾンアカウントで何ができるか的を絞ってください。
アカウント検証
なぜこのメールを受け取ったのだろうか?
この電子メールは、定期的なセキュリティチェック中に自動的に送信されました。当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続きサ ービスを継続的にこ利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。
Amazonカスタマーサービス
またのご利用をお待ちしております。
Amazon.co.jp」

はっきりとAmazonの名前を語っている上、文章の形態なんかもAmazonから送られてくるメールに似ているので、うっかりリンクを開いてしまいそうになります。

もしこちらのメールを受け取ったら、メールを開かずにご自身のAmazonセラーセントラル画面を開いて確認しましょう。また、フィッシング対策協議会まで連絡をしましょう。こちらのメールから開いたログイン画面にログイン情報を入力してしまうと、アカウントを乗っ取られてしまいます。

また、普段から、メールを精査するようにしましょう。怪しい内容のメールがあったら、開かずにテクニカルサポートやカスタマーサポートから問い合わせをして、詐欺に合うリスクを防ぎましょう。

②いたずら注文に注意

最近また、大量にいたずら注文・大量返品の被害にあわれる方が増えてきたみたいですね。私も2018年1~3月に大量の被害にあいましたが、手口は似ているものと思われます。

残念ながら、こちらを事前に防ぐことは難しいです。最近頻繁に返品されている商品があるな、と思ったら、以下の3点を行ってみてください。

1.テクニカルサポートに調査依頼・報告する。
怪しい返品の注文番号を控え、テクニカルサポートに報告。個人情報保護の観点から、我々セラーに顧客情報を教えてもらうことはできませんが、Amazon側のアカウントスペシャリストが記録を取っているようで、一定の返品をした顧客を垢バンにしてくれるみたいです。
ただ、捨て垢が大量にあるので、これだけでは問題は解決しません。

2.記録をまとめ、最寄りの警察署に被害報告する。
いたずら注文は犯罪(偽計業務妨害)ですので、警察に訴えることができます。ただ、被害総額を明確にした資料を紙ベースで提出する必要がありますので、注文番号・発生した手数料をしっかり記録する必要があります。また、警察官の方はAmazonせどりの仕組みをご存じない方が多いので、Amazonせどりとはなにか、自分のセラー情報も資料にして提出する必要があります。

3.一度に販売できる個数を減らす等の対応をする。
商品詳細ページから個数を調整することができます。その他にも方法はあり、過去紹介しておりますので、「【朗報】アマゾンでいたずら注文されたときの対処法発覚!」をご参照ください。

これらは、過去に私がいたずら注文の被害にあった際に、様々な人達に相談し、行った対処法です。警察に相談したら解決すると思っていましたが、被害届を出すところまで取り合っては貰えませんでした。なぜなら、被害額が返品手数料だけという判断をなされたからです。返品により商品自体は帰ってきていることから、機会損失という概念は警察の方には理解できないみたいです。

悔しいですが、商材のリピート仕入をする際は、怪しい注文がないか確認して、できうる限り自己防衛することをオススメします。

③偽物出品で垢バンに注意

電脳仕入などで、よくわからないお店から仕入をすると、ごくたまに偽物にあたってしまうことがあります。

幸い仕入れた時点で気づいた場合には出品を取りやめることができるのでまだ良いのですが、気づかずに出品してしまい、お客様から偽物だとクレームが付いてしまったら、間違いなくあなたのアカウントに傷がついてしまいます。

現に、私の知り合いでも数人が偽物を出品してしまい、垢バンになってしまったというお話を耳にしました。(それも同じモールで仕入れたものです!)

こればっかりは仕入前に最大限気をつけることが大事です。
電脳せどりだと起こりがちです。チェックするポイントは大きく2点ありますので、必ずご確認ください!

1.ショップは実在するか?
会社概要や支払い方法をチェックしましょう。そして、ショップの住所は実在するか?電話番号の記載はあるか?クレジットカード決済可能か?といった情報を事前にチェックしましょう。
特に、支払い方法が銀行振込のみだと、商品すら送られてこない可能性があります。

2.口コミはあるか?
偽物を販売しているショップだと、その旨がわかる口コミが出ている場合があります。該当の商品だけではなく、ショップが取り扱っている商品全体で、評価が低いものを調べるようにしましょう。

安値で売っているものには必ず理由があります。少し手間ですが、必ずチェックするようにしましょう。

また、もし既に偽物を出品してしまいアカウント停止になってしまったら、Amazonに真摯に訴えるより他はありません。可能性は限りなく低いですが、意図的に偽物を仕入れたわけではないことを訴えましょう。

どんなことにもトラブルはつきものです。ただ、ちょっとの手間で免れることができるのであれば、それに越したことはないですよね。被害者にならないよう、善処しましょう。

皆さんのせどり人生がより良いものになりますように^^

 

The following two tabs change content below.
すきま時間で月収15万! 主婦せどらー・ずーしー

すきま時間で月収15万! 主婦せどらー・ずーしー

2016年から独学でせどりを始めるも芽が出ず、2017年、せどりセミナーを主催していた会社に入社。本格的にせどりを始め、1ヶ月で月商100万円を達成し独学より『環境』が大切と痛感する。

仕入れ割合は90%ネット仕入、10%店舗仕入
主婦でも、車がなくても、全国どこでもせどりができることを発信する。
すきま時間で月収15万! 主婦せどらー・ずーしー

最新記事 by すきま時間で月収15万! 主婦せどらー・ずーしー (全て見る)

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。