【速報】終了したCC便の未返金について集団訴訟の動きがあるようです。

2018年6月に突如サービスが終了したAmazonFBA倉庫格安配送サービス「CC便」ですが、どうやら返金を求めて集団訴訟を起こす動きがあるのでご紹介いたします。

 カテゴリ:
 タグ:

こんにちは。
以前転売の学校でも何度か扱ったCC便ですが、どうやら無駄になったチケット代の返金を求め集団訴訟を起こす動きがあるようですので、ご紹介いたします。

CC便とは?

以前から当メディアでもご紹介させてい頂いておりますが、CC便とは正式名称CostCut便と呼ばれ2017年末にサービスがスタート。

チケットをまとめて買うと格安でAmazonのFC倉庫(FBA倉庫)へ配送できるというシステムで話題を呼び、地域に関係なく料金が一律という事もあり、多くのせどらーがチケットを大量購入していました。

詳しいサービス内容はこちらでもご紹介しています。↓
FBAの出荷費用を安く抑えるための配送サービス3選 2018年決定版

突然のサービス終了

そんな他社にないサービスで話題を呼んでいたCC便でしたが、

2018年2月頃から荷物をさばけなくなってきたのか集荷の受け入れができないなどのトラブルがあり雲行きが怪しくなっていき、

そして2018年6月突然サービス終了を発表しました。

事前にチケットを購入するシステムであったためチケットを大量購入していたせどらーは大混乱。

現在も無駄になったチケットを抱えたままとなっているのです。

集団訴訟活動の動き

そんな中、返金を求めたCC便利用者が発起人となり集団訴訟を起こす動きがあるようです。

AmazonFBA倉庫への運送便「 CC便 」 事前購入制チケット詐欺の集団訴訟

サービスの性質上、多くの方がチケットを大量購入しておりまとまった金額が無駄になってしまったという事で、このような動きになっているようです。

CC便のチケットを持っている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

集団訴訟参加の前に

少しでも無駄になったチケット代を回収するために、CC便を利用していた・チケットが余ってしまったという方は集団訴訟の動向をチェックすていくのがいいでしょう。

しかし、その前に確認してほしいのはCC便は2018年11月より順次返金する旨のアナウンスを出していることです。

CC便利用者には案内があり、下記のフォームから返金申し込みができます。
CC便返金受付フォーム

もし、こちらに申し込んでいなかった人は申し込んでおきましょう。

詳しいCC便サービス停止の経緯や返金方法はこちらの記事で解説しています。
【超速報】CC便から返金についての連絡がありました

この記事を書いているのが2018年11月なので、CC便のアナウンス通りであればそろそろ返金が開始されているはずです。

今後もし返金が滞ったり、CC便からの動きが無いようであれば集団訴訟への参加も視野に入れていくといいでしょう。

まとめ

当メディアでは、せどらーの皆さんの大事な資金が無駄にならないように今後もCC便についての動向を追っていきます。

今後このようなことにならないためにも、外部サービスや有料ツールはしっかり精査してから利用しましょう。

当メディアではおすすめの配送サービスやツールについても紹介しておりますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください!

 

The following two tabs change content below.
転売の学校

転売の学校

転売ビジネスに興味のある転売未経験の方から、既に始めているけどもなかなか利益が上がらない人に向けた、転売に関する情報を発信しています。転売ビジネスのポイントをご紹介し 安心して、より安定した大きな利益が得られるためのノウハウをお届けいたします!

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。