給料が増えない原因は○○にあった!来月から月5万収入を増やす方法

給料が増えないと嘆いているあなた!その原因はあなたのある考え方にあるかもしれません。
この考え方を変えるだけで収入が月5万増えたという方が続出しています。こちらの記事をご覧ください!

 カテゴリ:
 タグ:

「将来のために貯蓄したいけど、給料が少なくて難しい…」と悩む人は増えています。平成29年賃金構造基本統計調査によると、賃金の推移はあまり増加していないのですから。

昔と違って終身雇用や年功序列が崩壊しているので、長く企業に勤めていても給料は伸びにくいのです。毎月もらえるお金を増やすには、給料以外からの収入を得る必要があります。

この記事では「なぜ給料が増えにくくなっているのか?」と、「収入を増やすためにオススメの副業」について紹介していきます。今後のライフプランのために収入の増やし方を見ていきましょう。

給料は増えにくくなっている

日本の場合は新卒で会社に入社して、働くことで給料が上がっていく仕組みがあります。会社が労働者に対して昇給することで、より良い生活を行えるようになるのです。

昔は働けば働くほど給料が上がっていくため、豊かな生活を送る労働者が多くいました。ですが平成29年の賃金推移を見てみると、労働者が貰える給料は少なくなっています。

平成2年では賃金の前年に対する増加率が5%もあったのに、平成29年では0.1%まで下がっているのです。インターネット・バブルが崩壊してから、高い昇給は望めなくなっています。

給料が上がりにくくなっている理由として、以下の3つがポイント。

・人件費を上げたくない経営者
・変化を嫌って業務効率が上がらない
・利益が減っていて衰退している

なぜこれらの原因があるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

人件費を上げたくない経営者

労働者の賃金を決めるのは経営者であり、安く労働力を手に入れたい経営者ほど人件費を上げようとはしません。労働に対する利益の分配率を下げるほど、会社の利益は増えるのですから。

もちろん少ない給料だと優秀な労働者が転職してしまい、会社の仕事が進まなくなります。必要な人材がいなくなり人手不足になってしまうと、残った人たちは厳しい状況に置かれるでしょう。

ですが物価が上がりにくくて利益を出しにくい現代において、給料を上げてしまうと経営にデメリットが生じるのです。消費が停滞している以上、コストを削減して利益を出すことを経営者は重視します。

給料が上がらないから人が減ってしまい、会社に残った人たちは安い給料で増える仕事をこなす必要があるのです。明らかにブラックな企業であれば、転職することがオススメ。

変化を嫌って業務効率が上がらない

人工知能や仕事を自動化するRPAといったテクノロジーが発達した今では、設備投資することで業務効率を上げることが容易です。生産性が向上すれば、その分利益が発生します。

時代は変わってきているというのに、変化を嫌って昔と同じように仕事を続ける経営者は多いもの。成果が伸びていた昔を信じているから、頭の固い経営者は新しいテクノロジーを受け入れません。

ビジネス用のチャットツールが使われるようになっても、未だにFAXや電話でのコミュニケーションを強要する人もいるのです。変化に対応できなければ、社会で生き残れる可能性は少なくなります。

歴史を見れば常識が時間と共に変わっていくのは明らかであり、変化に対応できないと衰えていきます。作業効率が上がらない企業に勤めている人は、働く場所を変えてみると良いですね。

利益が減っていて衰退している

日本社会では市場価格に対する規制が多くて、規制がないと潰れる企業が多くあります。例えば農業は関税によって守られていますし、タクシーの値段は法律で決められているのです。

価格に規制があり安売りを防ぐことができれば、昔と同じように働くだけである程度の利益を会社は得られます。ですが規制により産業の発達が遅くなり、利益が出にくくなるのです。

海外では農業を効率的に行うことで安い農産物を作っていますし、ライドシェアアプリを遣えばタクシーよりも安く移動できます。時代に合わせて変化していかないと、利益が減っていくのです。

市場に規制があるから産業が発達せず、時間が過ぎていけば利益を出しにくくなり古い企業は衰退していきます。利益が出ないのであれば、労働者の給料も上がらないのです。

副業で収入を増やすしかない

給料を増やす方法として転職を勧めるサイトがあります。時代の変化に対応している人気の優良企業に転職をすれば、給料が上がってより良い生活を送ることができるでしょう。

専門的なスキルや知識があれば転職して給料を増やすことはできますが、スキルがあまり必要ない職業だと転職しても給料を増やしにくいです。スーパーでレジ打ちしている人が、他のスーパーでレジ打ちしても昇給は見込めないこと。

会社の貯金である内部留保を増やしたい経営陣もいるから、転職しても大して給料が増えない場合があります。労働して会社の利益を増やしたとしても、労働者に還元されないのです。

自分の収入を増やすためには、副業をしてお金を稼ぐ必要があります。会社に勤めて給料が増えるのを待つのではなく、稼ぎ方を身につけて自分で収入減を作ることが重要です。

在宅でできるオススメの副業とは?

「今まで副業をしたことが無いし、稼げるのか不安」と思う人は多いでしょう。今ではパソコンとインターネットを活用することで、個人でも簡単に内職や副業をしてお金を稼ぐことができます。

企業と個人が仕事をやり取りするクラウドソーシングやポイントサイトを使った副業や、自分でサービスや商品を宣伝してユーザーとの取引をするのも可能です。

本業の後にアルバイトをしなくても楽にお金を稼げます。具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。

アフィリエイトで商品の宣伝をする

商品をインターネット上で紹介することでお金を稼げるのがアフィリエイトです。Amazonで販売している商品を宣伝したり、ユーザーをサービスへの契約につなげたりすることで収益が発生します。

アフィリエイトによる副業をするには、自分でブログを作り記事を書くことが必要です。キーワードからの検索流入を増やして単価の高い案件を宣伝すれば、給料よりも大きな収入が見込めます。

自分の顔写真を出す必要が無いから、会社にバレにくいのがポイント。ブログはインターネット上にレベルの高いノウハウが流れているので、初心者が副業するのにオススメですね。

ライティング

仕事をインターネット上で行えるクラウドソーシングを活用して収入を増やせます。仕事内容にはプログラミングやデザインがありますが、月5万を目指すならライティングがオススメ。

指示された内容に従って文章を書くだけだから、専門的なスキルが無くても大丈夫です。ほかの分野と比べて案件が多いから、積極的に応募して仕事をこなしていくだけで報酬を得られます。

実名や顔を出す必要がなくてクラウドソーシングの運営会社が仲介するから、会社員や主婦でも安心して働くことが可能です。リスクが少ないから副業をしたことが無ければ、登録無料のクラウドソーシングから始めてみると良いですね。

商品を仕入れて転売する

インターネットで商品を安く取り寄せて、ユーザーに高く商品を転売することで収入を得られます。クラウドソーシングでの副業と違って、労働時間が比較的短いのがメリットです。

会社員として本業をしていれば、副業で長い時間働くのは難しいこと。転売は商品を選んで安く買って高く売るだけだから、自分でやることが少なく短時間の労働で収入を得られます。

資格や専門的なスキルが不要で、不用品販売から始めれば初期費用ゼロで誰でも簡単に転売を始めることは可能です。「面倒な副業はやりたくない」人には、インターネットでの転売をやってみると良いですね。

自分に合った副業で収入を増やそう!

今では会社に長く勤めていても給料が増えず、副業で収入を増やすことで豊かな生活を送れます。副業を今までしたことが無い人は、スキルが不要の転売を始めてみることがオススメです。

お金をかけずに転売で稼いでみたい方必見!資金ゼロから利益を出せる転売デビュー講座はこちらからご覧ください↓
資金0からの転売デビュー講座①【不用品販売編】

 

The following two tabs change content below.
転売の学校

転売の学校

転売ビジネスに興味のある転売未経験の方から、既に始めているけどもなかなか利益が上がらない人に向けた、転売に関する情報を発信しています。転売ビジネスのポイントをご紹介し 安心して、より安定した大きな利益が得られるためのノウハウをお届けいたします!

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。