機種変更でいらなくなったiPhone売ったら人生変わった(笑)

あなたの家にもいらなくなったiPhone(スマホ)無いですか?今回は機種変更でいらなくなった機種を売ったことをきっかっけに人生変わるくらい稼げるようになってしまったお話です。

 カテゴリ:
 タグ:

新しもの好きの俺。
iPhoneの新発売とか、しっかりアップルストアに並んでハイタッチに参加は必須w
そんな俺が9月21日発売のiPhone Xsを購入し、いらなくなった中古のiPhoneをメルカリで売ったら人生変わった話を今日は書きたいと思う。

今では行列よりも、メルカリやヤフオクチェックが日課になって、生活が180度変化したけど、充実している。

1.機種変更でいらなくなったiPhone売ってみた~機種変更でいらなくなったiPhoneのスペック

iPhoneの新発売のイベントとか新しいものはなんでも欲しくなっちゃう性分の俺。当然9月21日発売のiPhone Xsを購入。発売日はあいにくの雨だったけど「ハイタッチ」でテンションMAX♪

新作iPhoneゲットだぜ~w

新しいiPhoneを手に入れて、今まで使っていたiPhoneがいらなくなった。まだ1年しか使ってないけど、格安SIMで2台使いするほどスマホのヘビーユーザーでもないし売ることにした。

≪いらなくなったiPhoneのスペック≫
・機種名: Phone8Plus
・カラー:ゴールド
・容量: 64GB
・初期化設定済み
・付属品:充電ケーブル, ACアダプター
・画面左上に傷あり

正直、傷があるんで売れるか心配だった。傷といっても、iPhoneの動作やカメラの使用には全く影響はないが、商品として売っていいのかなと初心者は心配したわけ。

2.中古iPhoneを売る方法をネットで調べた

いらなくなったiPhoneをどう処分するか、まずはネットで調べてみた。iPhoneは中古でも人気があるらしく、専門のiPhone買取サイトや店頭買取ショップが存在することも分かった。また、メルカリなどの「転売サイト」の存在も知った。

見積もりを取る

iPhone中古品販売初心者としては、最初に買い取り専門業者に見積もりを出してみた。「液晶や外装に使用感の強い傷や汚れがある」に該当して、最低買取価格扱いで2万を切ってしまっている。いくら傷があるとしても、使用して1年でこれはないなと思い買取はパスすることにした。

フリマサイトで売る

ヤフオクやメルカリといった個人間で中古品を売買することができる便利なサイトを発見。見てみると自分と同じような機種でも、買取店よりは高く売れている模様。こういうサイトは買取価格の相場もわかって便利だと知った。そう言うわけで、フリマサイトでiPhoneを売ることに決めた。

3.中古 iPhoneを売って3万ゲット!

中古iPhoneをフリマサイトで売ることにした。有名どころでメルカリとヤフオクにターゲットを設定。よく仕様を読み込むと、初心者向けにはメルカリが簡単・便利だということを知って、最初にメルカリに出品することにした。

中古 iPhoneをメルカリに出品

≪メルカリに出品を決めた理由≫
・スマホだけで出品できる
メルカリはフリマアプリをダウンロードすると、スマホだけでも出品できるので、転売初心者にはうれしいシステム

・簡単2ステップで出品可能
商品の写真を撮影して、商品説明を書くだけで出品登録ができるので、メルカリは初心者にピッタリの転売サイトだといえる
・メルカリ便で安全に発送することができる
発送にメルカリ便を選択すると、途中で不慮の事故などにあった場合、メルカリが全額補償してくれるのでトラブルに巻き込まれることなく転売することができる。

出品方法とかも詳しくメルカリのサイト記事で紹介されているから、初心者でも簡単に出品できた。

3万ゲット!

出社前に中古iPhoneをメルカリに出品した。手数料を考えて33,000円。うまくいけば、3万ゲット可能。

昼休みにドキドキしながらメルカリを開いてみたら、なんと「売れてた」。簡単すぎてビックリ。ちょうど昼休み時間だったから、即発送してきた。近所のコンビニから簡単に発送できて簡単だった。
こんな感じで、転売初心者の俺でもメルカリ様様のおかげで傷ありの中古iPhoneを無事売ることができて、3万をゲットすることができた。

4.転売を始めてみた

あまりに簡単に不用品のiPhoneが売れたので、少し調子に乗ってみた。今までのiPhoneは古いのは友達に無料であげたりしてたけど、いくつか家にあるので、それからメルカリで転売してみることにした。

今回中古iPhoneを売る際に驚いたのは、かなり古い機種のiPhoneでも出品されていることだった。「これなら、うちにあるiPhoneでも余裕で売れるシャン」と思ったのが転売を始めるきっかけになった。

売れる商品探し

iPhoneを売る過程で高額で売却することができるコツがわかってきた。

≪iPhoneを高く売るコツ≫
・SIMロック解除品
買い取り業者のサイトを見ていて「SIMフリーiPhone」や「SIMロック解除済」のiPhone端末の場合査定額がアップすることを知った。
格安スマートフォンがあることを見てもわかるように、スマートフォンのSIMカードを入れ替えるだけで、スマホ料金を安くすることができる。その時に端末も中古品を利用すれば、より安くスマホを使うことができる。
しかし、携帯会社もバカではない。簡単にお客を手放すことになってはいけないと、SIMにロックをかけて利用を制限しているのだ。
このSIMロックを解除すると(SIMフリー)、どの格安スマホ会社でもiPhoneを使うことができるようになる。選択枠が広がるから、SIMロックを解除しているiPhoneを高価買取しているというわけ。

・ネットワーク利用制限をチェック
iPhoneをキャリアで購入する際は一般的に分割払いで購入するケースが多い。この分割払いが滞ると将来的に通信の利用にストップをかけられる場合がある。完済されているiPhoneだとおよそ20%も高値で売却することができる。

・付属品
箱・イヤホン・USBケーブル・電源プラグなどの付属品がない場合減額の対象になるので注意。

・初期設定
個人情報保護の観点からも、iPhoneを売却する場合はデータ消去して、初期の状態にすることが大事。このときに必要な情報はバックアップすることを忘れずに。

月収8万円ゲット

≪家にあったiPhoneシリーズリスト≫
・iPhone5s(ゴールド)64GB
・iPhone6 plus(シルバー)64GB
・iPhone7(スペースグレイ)128GB

≪iPhone売却価格リスト≫
・iPhone5s(ゴールド)64GB 13,000円
・iPhone6 plus(シルバー)64GB 23.000円
・iPhone7(スペースグレイ)128GB 45,000円

うちに眠っていた古いiPhoneを全部メルカリに出品した。モデルチェンジするたびに買っていたから、結構新しめの中古iPhoneが出てきた。今回はチェックしたら目立った傷がある商品がないので高く売れた。3台併せて81,000円。これでiPhoneの転売に完全にはまることになったw

いまはジャンク品の転売で生計を立てている

メルカリやヤフオクを見ていて気が付いたことがある。ジャンク品と呼ばれる安いiPhoneが出品されていることだ。調べてみると、ジャンク品を少しリペアして(専門知識がなくても誰でもできる)売るとめちゃめちゃ高額で売れるのだ。

今はそれで飯が食えるくらい稼いでいる。

まとめ

機種変更でいらなくなったiPhoneなど、不用品を利用しておこずかいをゲットすることができる転売。自分が転売デビューするとか思ってもみなかったけど、一旦転売の楽しさを知ってしまうと「はまってしまう」ことが分かった。何より、ごみだとしか思っていなかったものが高額のお金に化けていくのにはびっくりした。

自分でやってみて思うのは、転売にはリスクがないということ。FXとかバイナリーオプションなんかは初期費用100円からでもできるというけど、失敗したら投資資金はゼロになる。その点転売は(最初は不用品から始めれば)初期費用がかからない上に、利益率がかなり大きい。だから一旦転売をやるとはまってしまうんだなということが理解できた(そして、自分もはまったw)。

まずは不用品販売で資金0円から稼ぐ方法を知りたい方はこちらの記事から↓
資金0からの転売デビュー講座①【不用品販売編】

 

The following two tabs change content below.
転売の学校

転売の学校

転売ビジネスに興味のある転売未経験の方から、既に始めているけどもなかなか利益が上がらない人に向けた、転売に関する情報を発信しています。転売ビジネスのポイントをご紹介し 安心して、より安定した大きな利益が得られるためのノウハウをお届けいたします!

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。