ヤフオク出品者に影響?配送料が全国一律になる

ヤフオクの配送料が改定になりました!
ここでヤフオクでの配送サービスや改定になった新しい配送サービスのメリットデメリットについてまとめましたので、
こちらの記事を活用して適切な配送方法を選び、経費削減の参考にしてみてください!

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

最近の送料事情は非常に厳しいものとなっています。大きな会社との提携サービスを使ってもそれほど安くならないことが多く、ましてや個人だと正規料金を取られてしまうと利益にもかなり影響してしまいます。

そんな中、ヤフオクで送料改定が行われます。果たして出品者に対して朗報?悲報?
それではご覧ください!

ヤフオクが提供している配送サービス

現在ヤフオクでは、ヤマト運輸、郵便局とそれぞれ提携して独自の配送料金を提供しています。

ヤフオク!配送サービス一覧

・ヤフネコ!ネコポス


・ヤフネコ!宅急便コンパクト


・ヤフオク!宅急便


・ヤフオク!ゆうパケットおてがる版


・ヤフオク!ゆうパックおてがる版



ヤマトも郵便局もサービス内容や料金にそこまで差はありません。持ち込みならあなたの自宅や職場から近い地域を選ぶといいでしょう。

今までの料金形態だと、宅急便もしくはゆうパックの場合は地域によってかなりの料金差が出てきていたので、遠方の方から落札されるとがっかりしてしまいます(笑)

それでも普通に送るよりかは安く配送できるので、ヤフオクユーザーの間では重宝されていました。

新料金体制で全国一律の値段が実現

そんな中2019年10月16日より、送料出品者負担時の料金が全国一律になりました。

送料が全国一律になったメリットは

・利益計算がしやすくなった
今までは地域別に送料が異なっていたので、落札者の地域でばらつきが出ていましたが、全国一律だと送るサイズさえ把握しておけば利益計算が固定されます。

・遠方の地域は大幅な割安に
特に北海道⇔九州といった際には従来の配送料から最大で71%OFFになるとのことで、販売はしやすくなります。

でもデメリットも実は潜んでいて

・地域やサイズによっては割高に
例えば同じ県に60サイズの品物を送る場合、従来であれば480円だったのが改定後は600円となります。この場合は宅急便コンパクトを検討するか、商品におまけをつけて80サイズ以上にすると割安になります。

・送料落札者負担は割高に
落札価格の予想ができない商品や、1円スタートの単価が安く上がりそうな商品は落札者負担にすることがあると思いますが、その際に落札者の負担が大きくなるので落札価格も下がる傾向にあると思います。

まとめ

今回の改定を受けて、圧倒的に送料出品者負担の方がお得になるし売れやすくなることがわかりました。先に挙げたイレギュラーな場合を除いては出品者負担で行くのが望ましいですね。

あとはそれぞれの配送サービスの特徴や料金はしっかりと把握しておきましょう。送料出品者負担の場合はいかに安く送れるかが勝負となります。

送料改定の詳しい部分についてはこちらをご覧ください。

ちなみに、アマゾンで販売をしている人はFBAマルチチャネルというサービスを使うとアマゾンと併売できますし安く配送することが可能です!

マルチチャネルについては別の記事でまとめますのでお楽しみに^^

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。