【ついに実現】日本のアマゾンから海外のお客様に商品を販売する方法

「海外に市場を拡大出来たら売上伸びそうだけど敷居が高い…」そんな風に思われている方も多いのではないでしょうか?
実は日本のアマゾンから海外のお客様に販売できるサービスが始まったのです!
こちらの記事を読んであなたも海外へ販路を広げて売り上げ増を狙ってみませんか?

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

アマゾンでは現在、FBAの配送は国内だけとなっていますが、実は日本のアマゾンのページで買い物をする外国の方が多いことをご存知でしょうか?僕のお店でも海外の方から問い合わせが来たりします。

そんな中、最近FBAで新たなサービスが開始されたことに注目が集まっています。このサービスが僕らせどらーに与える影響とは?新サービスの簡単な設定方法についても解説してきます。
それではご覧ください!

Amazon.co.jpのお客さんは日本人だけ?

アマゾンジャパンの売り上げは年間1兆円を超えるとも言われていますが、その顧客は日本人だけではありません。ECモールの最大の利点は【どこにいても利用できる】ということです。

僕はとあるご当地商品を販売していたのですが、その時は注文の半分くらいが中国の方でした。たまに中国語と英語で問い合わせが来ていたのですが、チンプンカンプンでした(笑)

今までの海外発送方法

僕は普段ほとんどFBAでの販売となるので、今までのルールだと海外への発送はできませんでした。では、中国の方たちはどのようにして購入していたのか?それは…

転送サービスを経由して海外発送する】という手法を使っていたようです。

クリックで拡大

転送com
https://www.tenso.com/

こちらの会社が最大手で、よく利用されていました。仕組みとしてはこうです。

アマゾンでお客様が注文→送り先を転送comの会社にする→転送comが海外のお客様まで発送してくれる

転送comとアマゾンは提携しているわけではなく、何かトラブルがあると店舗にクレームが来るのでお客様対応が結構大変でした。

FBA海外配送プログラムのメリット

2018年の8月からアマゾンジャパンのFBAで海外配送プログラムなるものがスタートしました。

海外配送プログラム マニュアル
http://s3.amazonaws.com/JP_AM/doc/FBA/jp_fba_export_manual.pdf

※同社マニュアルより(以下、同様)

特徴としては、簡単に設定ができ追加の手数料は不要、100か国以上の国と地域に配送が可能になるというものです。

FBAが配送をするということは、カスタマーサポートもFBAが請け負うということなので、これでやっと難解な中国語の翻訳に頭を悩ませなくて済みます。

今のところデメリットは感じないので、僕も案内があった後すぐに取り入れました。ちなみにすべての商品が対象ではなく、こちらで指定することもないようなので、詳しくはマニュアルで規制商品をご確認ください。

海外発送サービスの設定方法

さて、肝心の設定方法ですがいたって簡単です。設定は商品ごとではなく、全体での設定となります。

①セラーセントラルの設定→FBAの設定

②一番下のFBA海外配送の設定→編集ボタンを押す

クリックで拡大

③FBA海外配送を有効にするを選択して更新

クリックで拡大

これで販路が世界に広がります。おそらく国内の配送が頭打ちになってきたので、海外に目を向けたのではないかなーと個人的には思っています。

海外向けの商材ってどんなもの?

では海外で売れる商品とはどのようなものか?調べる方法はいくつかあります。

・海外のアマゾンで売れ筋を検索する
最近はアメリカ版モノレートが使えなくなってしまったので、単純にAmazon.comで日本の商品を検索して、上位に来る商品からヒントを得るのは悪くないと思います。

・免税店に行く
日本の免税店は海外の観光客が買っていく目的がほとんどなので、海外の方に売れている商品が並んでいます。値段は高いことが多いので、そこで検索して他に安いところがないかチェックですね。

・ジャンルでおすすめ
プラモデルとかフィギュアは人気ですよね。アニメのキャラクター関係も海外では人気です。あとは美容商材ですね。日本で売れ筋のものは大体海外でも需要はあります。ちなみに、僕は海外での販売実績がないので、知識としては浅いので参考程度にしてください。

まとめ

海外への販路が増えるというのは非常に魅力的ですが、まだ運用が始まったばかりなので手探りの状態で進んでいくと思います。僕らはあくまでメインのお客様は国内の方なので、まずはしっかりと海外発送のデータを取って売れ筋商品を見極めていく必要があります。

おそらくアマゾンでもデータ取りを行って、メール等で売れ筋商品の案内を流すと思いますので、そちらも要チェックですね。

今後このサービスで輸出がいらなくなるくらい売れることを期待しましょう!

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。