【超速報】CC便から返金についての連絡がありました

以前、送料を安くする方法を当メディアでも扱いましたが当該サービスが終了してしまったため、返金時期や方法について問い合わせました。今後どのように対応すればいいのか?こちらをご覧ください!

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

以前の記事で配送を安くする方法について記載していましたが、記事を書いた後に紹介したサービスが終了してしまうというアクシデントがありました。返金については残念ながらあいまいな回答しかされていなかったのですが…

今回は、そのCC便から返金に関しての連絡が来たのであなたにもシェアしたいと思います。具体的な返金時期や方法は果たしてどうなるのか?
それではご覧ください!

CC便利用中止の経緯

確か運用を開始したのが2017年の冬だったかと思います。当時はパートナーキャリアの無料キャンペーンが年内で終了するのでは?という情報の中で、CC便のキャンペーンは強烈なものでした。

【1箱300円でFBAに送れます!】

今思うと超絶怪しいですよね(笑)北海道で活動している僕みたいなのが、ガンガン出すと確実に赤字ですもん。だって着払い送料無料で関東まで送って、そこから300円で送るとか無理がありすぎますから。

それでも当時としては他に安く送るめどが立っていなかったの人が多かったので、みんな飛びついたわけですよ。知り合いではチケット3000枚買った人とかもいて。

雲行きが怪しくなってきたのは今年の2月。集荷がパンクして受け入れができないとのこと。しかも送った荷物が宙に浮いている状態だという。ある程度予想していましたが、まさかこんなに早く緊急事態が起こるとは思ってもいませんでした。

それからもちょいちょい利用できない状態が続いていたり、受け入れ個数の制限とかかけられていましたが、何とか荷物が送れていたので安心していました。しかしチケット割引キャンペーンを実施したすぐ後に事件は起こりました。

CC利用停止の瞬間

6月に突如このような案内がありました。

CC便をご利用いただいている皆様へ

お詫びとお知らせです。

様々な変更や一時停止、個数制限など、これまでも会員の皆様には多大なご迷惑を

おかけしてまいりましたが、この度、6月末をもって、CC便を停止せざるを得なく

なりました。大変申し訳ありません。

送料を安くする為にご利用頂いていたにも関わらず、利用出来ない状況になってしまい

本当に心苦しく思っております。

チケットの返金だけではご納得いかないのは、重々理解しておりますが、

最低限、弊社からご購入頂いたチケットの返金はさせていただければと考えております。

【停止するまでの経緯】

元々、着払いを安い料金で引き請けてくれる業者と提携して運営しておりましたが、

1月中旬以降に急激な物量増により、受け入れ自体が停止になってしまい、それに伴い、着払い運賃も大幅に値上がりしました。

1月末の一時停止以降、再開する為に新たに別の業者と提携をすすめ、2月下旬に再開させて頂きましたが、

再開時からは割引価格ではなく、宅配便の定価料金で着払いを受けてFCまでの納品をさせて頂いておりました。

その為、月数千万円単位で赤字になってしまい、これ以上耐え切れなくなってしまいました。

大幅な赤字を改善する為の策としてこれまで様々な対策を試みてきました。

まず、着払い料金を安くできるところに分散させていっていたのですが、

そこでは1日の到着個数が多くなると、安い料金での契約を継続出来なくなってしまうといった問題がありました。

そのため個数制限をしたり、複数の拠点にわける必要がありました。

また、1都3県に関しては、着払いではなく、軽バンやトラックで集荷出来る形に変えて、集荷コストを下げる努力をしてまいりました。

更に全国のFCに納品対応する為に、BtoB専用で全国のFCに配送している業者とも提携して集約した荷物を仕分けして全国のFCに納品を出来るようにしました。

一方、改善できなかった問題点は以下の通りです。

着払いを安い値段で契約し続けられなかったこと

着払いを受け入れる拠点の受入個数を増やせなかったこと

ドライバーの集荷コストを下げられなかったこと

路線(FCまでの納品)運賃が上がってしまったこと

仕分けコストがどんどん高まってしまったこと

ここ数ヶ月、ずっとこれらの問題点を改善しようと動いておりましたが、これ以上、続けていくとただ破綻してしまい、返金なども何も出来なくなってしまうので、

チケットをご購入頂いた方には、本当に心苦しく思いますが、6月末で一旦停止することになってしまいました。

返金タイミングは、2018年11月以降、順次させていただければと思います。

大幅な赤字になってしまった運送コストで消化してしまったため、すぐに返金する資金を用意することが出来ず、かなり先の予定となってしまっております。

11月頃に、返済原資の目処がたちますので本当に申し訳ありませんが、

それまでお待ちいただければと思います。

このような結果になってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

今後の予定は以下の通りとなります。

6月19日 新規チケットの販売停止

6月22日 新規配送申請受付停止

6月25日 集荷最終日

※譲渡を受けたチケットについて

弊社が販売した段階のチケット値段をお調べして、その金額での補填になります。

その差額については、直接販売した分の返金が終わってからの対応になります。

また、7月以降はチケット自体が使えなくなりますので、譲渡の受付も終了させて

いただきます。

※来週火曜日以降、倉庫からのFCへの発送手段が止まってしまう恐れが非常に高くなってしまい、お荷物をお預かりしてもFCまでお届けできない危険性があります。

大変申し訳無いですが、火曜日以降に予定しておりました集荷は、

佐川集荷分、弊社ドライバー集荷分にかかわらず、全てキャンセルとさせていただきます。

ルール通り申請していただいたにもかかわらず大変申し訳ありません。

月曜日までに集荷させていただいくお荷物に関しては、責任持ってFCまで届ける手配させて頂きますが、キャンセルされたい場合はもちろん受け付けますので、お問い合わせからご連絡ください。

なお、火曜日以降の集荷に関しては弊社側でキャンセル致しますので、佐川へキャンセルの旨をご連絡いただく必要はございません。

月曜日以前の集荷の場合は、弊社、また追跡番号がある場合は佐川へキャンセルの連絡が必要になります。

また、キャンセル分のチケットは順次戻してまいります。

重ねて何度もご迷惑おかけしておりますことお詫び申し上げます。

突然の案内だったので、一瞬呆然としました。でも前から怪しい部分はありましたので、僕は直前のキャンペーンでチケットの購入を見送りました。

結果的に僕自身は150枚(約9万円相当)のチケットがあまり、共同購入した方も100枚前後の人がほとんどで大きな被害がなくてよかったと思っています。

ただ、共同購入した人には申し訳ないことをしたなと思っています。

返金依頼の方法について

クリックで拡大

さて、ここからは返金依頼の方法について説明していきます。CC便からこのような案内が来ました。

CC便チケットの返金は、
11月から返金開始する予定です。
返金を希望される方は、下記フォームでお申し込みお願いします。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSejdEYR7O0Vjw3ygUtc_kIQhdWJM_3g6GoZcYyR-1eqAYIWTg/viewform

また、
CC便の会員サイトを
一時的に停止して、必要な時のみ、再開する形になります。
サーバー代が高くついてしまうため、ご不便をおかけしてしまいますが、
データは停止していても残ったままで、再開するのも1日単位で出来ますので、
ご了承お願いします。

会員サイトが利用できなくなった場合の問い合わせは、
下記フォームよりお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdk7_Nku1PpVO4lnuWEZkcsaIowbLp_08bjl_hMfbI7zqSLSg/viewform
会員サイトの一時停止は、8月11日からさせていただく予定です。
よろしくお願いします。

以前もCC便のサイトのやり取りで返金に関する情報を提供していたと思うのですが…もし情報提供したとしても改めて返金依頼をしましょう!

方法は簡単で、必要事項を記入して【返金希望する】にチェックを入れて送信するだけです。おそらくこれで何かしらの返答があるものと思われます。もちろん僕も速攻で申請しました。

まとめ

当時このサービスは画期的なもので、恩恵を受けた人も多いかと思います。もっと早く決断できなかったのか?と思う方もいると思いますが、これだけ規模が大きくなってしまったものをすぐに辞めるという決断をするのはなかなか勇気がいるものだと思います。

ただ、僕らユーザーも【サービスを精査する目】は必要だということを学びました。安さに飛びつく前に、サービス自体が継続した運営が可能か?というところに目を向けるべきですね。どれだけ巨大な企業や組織であっても、いつ沈むかわからない時代ですからね。

現状では大幅に安くFBAに送るには、配送契約を持っているところが圧倒的になりますね。あとは地域も関係してきます。やはり関東が圧倒的に強いです。ですので、関東にある出品代行などを使うのも一つの手かと思います。

配送関連の記事は人気もあるので、またいいサービスがあったら報告させていただきますね。

また、2018年12月現在、CC便からいまだに返金がないという利用者たちが集団訴訟を起こすという動きが出ています。
詳しくはこちらでご紹介しています。
【速報】終了したCC便の未返金について集団訴訟の動きがあるようです。

「まだ返金がされていない!」「連絡がない!」という方はこのような動きにも注目していくといいかもしれません。

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。