【まだ間に合う】FBA長期保管料を帳消しにする方法

FBA長期保管手数料、意外と大きく侮れない金額なんです。そして、8月はそのチェックが入る時期。これを免れれるためにはちょっとした工夫が必要です。今回はそのやり方についてお教えいたします!

 カテゴリ:
 タグ:

みなさんこんにちは! ひきけいすけです^^

いきなりですが、2月15日と8月15日は何の日かご存知でしょうか?FBA長期保管手数料の対象商品チェック日となっています。この保管料ですが、通常のFBA保管料に加えてかかってくるうえに、場合によっては結構な金額を取られるので侮れません。

そこで今回は、FBA長期保管料を帳消しにする方法をご紹介します。手数料を取られる前に手を打っておきましょう。
それではご覧ください!

こんなメールが来ていませんか?

先日僕のお店のアドレスにこんなメールが届きました。


※画像をクリックすると拡大して見ることができます。

このメールは半年に一度きて、出品者をちょっとしたパニックに陥れます(笑)初見の方が見たら結構ビビる内容ですからね。そもそもこの手数料ってどういう状態の時にかかるの?と疑問に思っている方のためにまずは簡単に概要を説明します。

長期保管手数料の概要

まず前提として、通常のFBA保管手数料とは別に考えてください。別というか追加でかかるという認識の方が正しいかもしれません。

細かく条件が設定されていますので、アマゾンの説明をもとに解説していきます。

手数料がかかる条件

2月15日・8月15日付でさかのぼって6か月以上FBAで保管されている商品について手数料が発生します。あくまでこの日付に在庫になっている商品なので、販売したり返送の手続きをすれば手数料が発生することはありません。

手数料の計算方法

1アイテムあたりにおける容積で計算されます。なので在庫1点につきいくらという計算方法ではないのでご注意を。

計算は自分では不可能なので、「こうやって計算されているんだ」という認識があれば問題ないです。

該当商品の確認方法

手数料がかかる商品の一覧は【返送推奨レポート】か【在庫健全性レポート】で確認できます。返送推奨レポートは6週間前から、在庫健全化レポートは随時確認ができます。

実際に僕のアカウントで確認をしてみます。今回は在庫健全化レポートを参照します。

セラーセントラルトップ→在庫→在庫健全化ツール→ダッシュボード右側の通知を確認

これで該当の商品が確認できます。
確認してみたところ、数アイテム該当していることがわかりました。

では、この手数料を回避する方法をいくつかご紹介していきます。

FBA長期保管手数料を回避する方法

長期保管手数料を回避するには、とにかく該当の商品をFBAに残さないことが重要です。主に2つの方法によって回避できます。

とにかく売ってしまう

値下げやまとめ値引き(プロモーション)等を駆使して、トップカートで売り切ってしまいましょう。ただし、期限商品などと違い販売できなくなるわけではないので、手数料<値下げによる赤字の構図になるようであれば次の方法で回避してください。
あと、そもそも売れていない商品の場合はこれを機会に今一度モノレートを見直して売れていない原因を探ってみるのもいいと思います。

在庫の返送をする

該当商品を一旦返送して、再度納品するという方法です。FBAの商品を返送するのって、意外と安いの後存知でしたか?

1個50円で返送できるなら、あまり負担がなくて気兼ねなく依頼できますね。ただこちらも、返送料>保管手数料の構図になるなら、そのまま保管手数料を支払ったほうがいいので注意してください。

返送は手続してから2週間くらいかかる場合もありますので、継続して販売している商品とか、自分以外に販売者がいない商品はランキング低下を防ぐために、手数料覚悟である程度在庫を残しておくのも手ですね。

ちなみに、返送のほかに破棄するという選択肢もありますが、50円とか100円とかで買ったような商品以外は返送して、ヤフオクとかで売ったほうがいくらかましだと思います。

在庫の返送手順

返送の手続きは驚くほど簡単なので、この記事を見てすぐにでもやってしまいましょう!

  1. セラーセントラルトップ→在庫→在庫健全化ツール→ダッシュボード右側の通知を確認して、該当商品を調べる
  2. 該当商品にチェックを入れて、選択中の〇商品を一括変更→返送/所有者の放棄依頼を作成を選択
  3. お届け先住所を入力にチェック→販売可能な数量(もしくは販売不可の数量)に該当の商品数を入力して続ける
    ※返送依頼をかけたことのない人は返送先情報も入力

    ※画像をクリックすると拡大して見ることができます。
  4. 依頼ボタンを押す
    慣れてしまえばものの1分でできてしまいますので、覚えてしまいましょう!

まとめ

長期保管手数料は半年に一回は必ずチェックする必要があります。該当の商品があればアマゾンからメールで通知があるので、アマゾンのメールはしっかりチェックしましょう。
長期保管手数料の回避方法を実践するのはもちろんですが、回転率の高い商品を扱ったり、過剰在庫にならないように意識すれば必然的に回避できます。
長期保管手数料のお知らせ=自店の在庫を見直すタイミングととらえて、より健全な店舗運営ができるように調整していきましょう!

本日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

The following two tabs change content below.
年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

年商1億円の物販社長 ひきけいすけ

株式会社HMore 代表取締役

年商1億円 最高月商1500万
利益200万達成
アマゾン、ヤフーショッピング、ヤフオク等国内転売を幅広く手掛け地域商材OEMなどマルチに躍進
せどりの学校を運営し過去50人以上に指導する
月商1000万を達成するなどやわかりやすい指導には定評がある

転売の学校の公式LINE@に登録すると今なら、

・無料で仕入れることができる商品リスト(これだけでタダで数万手に入ります)
・登録者限定せどり・転売の最新情報配信
・転売の学校ライター陣による疑問質問回答

などの特典無料プレゼント!

せどり転売やっている、興味がある人ならとりあえず登録しておいて損はない内容です。

登録は今すぐバナーのQRコードをスキャン、もしくはバナーをクリックください。